2022.12.26インフルエンザワクチン追加接種の案内。お問い合わせをお願いします。

学童の皆様、(学校の先生・高齢者様)はインフルエンザ感染症予防摂取を今年は受けましょう。
年末に大陸からの寒波による北日本~北陸、山陰では大雪に見舞われ大変な日々をお過ごしのこと、お見舞い申し上げます。併せて今年は3年ぶりにインフルエンザ感染症蔓延の報道も出てきました。コロナ禍での感染予防によりインフルエンザ感染症もここ2年発生数が極端に減少しており、ワクチン接種率も低下したことから、インフルエンザ感染症に対する集団免疫が形成されていない状況にあると判断します。例年当クリニックでは子育て支援として、学童の皆様への予防接種を行ってまいりました。今年は特に1月以降まで現在の寒さが続くようであれば、北日本並みのインフルエンザ感染症流行が予想されます。幼稚園児~高校生までの学童の皆様、65歳以上の高齢者の方々は1月以降の状況に備えての予防接種をお勧め致します。特に受験生の皆様に於かれましては、免疫低下状態での感染は治療後も症状が長引く可能性もあり、受験前の貴重な時に、万が一感染した場合を考え、予防、早期診断、早期治療開始を推奨します。
学童の皆様に於かれましては、一律2000円、65歳以上の高齢者は1月31日まで市からの補助がありますので、1500円で接種することが可能です。12歳以下は2回接種となっております。1月末まで200名様限定で対応させて頂きます。
令和5年新年も、コロナ、インフルエンザ等感染症予防を徹底し、健康で過ごせるよう、引き続きマスク、うがい、手洗い、三密回避を継続して頂ければと考えます。
【追記】
受験生の皆様へ、発熱時は速やかにカロナール500㎎+麻黄湯1包を服用し、6時間後もしくは明朝にウイルス抗原検査を受け、診断が確定したら、インフルエンザの場合は、カロナール500㎎+麻黄湯1包内服下にインフルエンザ治療薬を、コロナ感染の場合は引き続き上記内服薬および適応があれば抗コロナ感染症薬の接種を勧めます。
引き続き受験勉強、受験本番に備えて体調を整えてください。